診療内容・検査案内

診療科目

内科・胃腸内科・外科・肛門外科

 

当クリニックで行っている検査

●胃内視鏡検査(経鼻内視鏡)
 これまでの胃内視鏡検査(胃カメラ)は、スコープ(内視鏡)を口から挿入して胃の内部を観察していましたが、経鼻内視鏡は、ひじょうに細いスコープを鼻から挿入して胃の内部を観察する検査法です。

 従来の口からスコープを入れる検査法に比べ、咽頭反射(吐き気)が無く、楽に検査が受けられます。

 また、スコープが口を通らないので、検査中も医師と会話ができ、その場で検査の説明を聞くことができます。苦痛がないので鎮静剤は使用せず、検査後はすぐに帰宅できます。受付から会計まで1時間くらいです。

 鼻からの胃カメラというと不安をもつ方もいらっしゃるかもしれませんが、経鼻内視鏡用スコープは非常に細く、やわらかく作られており、また、鼻には軽く麻酔をしますので痛みはありません。

 苦痛の無い胃カメラ検査として全国的に普及しつつあります。この検査は、保険適用となり、検査費用も、従来の検査と同じです。

 しかし、以前の方法での検査を希望される方は、受付でその旨をおっしゃってください。従来の方法での検査も行っています。


●大腸内視鏡検査
 食生活の欧米化で、大腸ポリープが増えています。小さなポリープであれば内視鏡で切除できます。
しかし大きくなったポリープや癌になったポリープは手術が必要になります。早いうちの検査をおすすめします。
 

 

●腹部超音波検査(エコー)
 肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓を中心に、膀胱・前立腺・子宮・卵巣などを検査します。

 

●血液検査

●レントゲン検査

●健康診断(一般健診、胃ガン検診、大腸ガン検診)


その他の検査も行っています。お気軽におたずねください。

負担の少ない内視鏡

経鼻内視鏡は電話予約も行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

山口内科胃腸クリニック

〒870-0147
大分市小池原1113-1
電話:097-556-0063